恋愛必要条件

人聞が自分を満たすことができるさまざまな感情のうちで、いちばん流行っているのが「恋」だけど、それが他に優越するわけではない。ぼくらは、そういう現在の独特な時代状況をまず押さえておくことが大事だ。そう、人聞は「恋」などしなくても生きそして死んでいったし、「恋愛」の経験よりももっと熱くなれることだ自分を作り過ぎずにで、素敵なパートナーを見つけよう。

恋愛必要条件って日々の暮らしにある。決して、「恋愛」が人生の必要条件ではない。
とすると、ぼくが最初に書いたことは訂正しなければならない。「恋」ほど胸が高鳴るものはない、のではなく、他の感情よりも「恋」に胸が高鳴ってしまうのが、現代の日本に生きるぼくらなのだ。
「美人は三日で飽きる」という言葉があるくらいで、美人とブスとの差なんて、「ときめき」の賞味期限で数年の違いでしかない、ともいえる。頭がいいといってもせいぜい東大に合格する程度の能力だろう?そのくらいの優秀ゅうしゅうな人間ならごまんといて、死んで数年も経たずして世間からきれいに忘れ去られる人間の一人にすぎない。人の長所短所も、みんな誤差みたいなものだ。そんなに特別な個性ではない。
だから、キミが好きになる人と、そうでない人たちとの違いなど、事実際には大してあるわけではない。キミが、オランウータンの船の昨れ
ワイドに引いてみたら、どれも似たように見え042るのといっしょだ。