結婚

『、f
ζ昔の人も
よロナ二「恋愛」しτいた?
ねかれんあ νげい”ん
「恋」はすばらしいものだ若いうちに「必愛」を経験してお
ゆた
くことは人生をより豊かにする、といったことはよくいわれる。
こいむ危れんあいかんりい素敵な結婚相手をで、見つけても結婚後に問題は発生した場合、ここに書いてあるように意外と改善に手間がかかります。気を付けましょう。

たしかに「恋」ほど胸が高鳴るものはないし、「恋愛」という闘係は、人を深く知る
ぜっこフをかい
には絶好の機会だ。
こいいがいとうとかんじようどれこま吋んしん
しかし、「恋」以外にも尊い感情はある。誰か闘っている人のために献身する気持
っこころざしこうこう
ちは美しいし、国や社会のために尽くそうという志もすばらしい。親に孝行するこ
いしこい
とも、友だちといっしょに何かを作り上げていこうとするな志も、「恋」に負けずと
おとからどいしぜんそうどいしんぴ。、
も劣らない倒的があるあるいは、大白然の壮大さや神秘に心打たれることだって
めたじようかん
まったくもって盟かな的感である。
にもかかわらず、人々によって求められて
「恋」は、他の何よりも憧保されるし、
もいる。流行りの歌のほとんどはの歌だし、ドラマや映画でも「恋愛」が出て
「恋」
こない作品はめずらしい。雑誌を見ても、「恋愛」はしばしば特集されるし、デート
スポットの記事は
かせない。そうした「恋愛、恋愛」の大合唱の声に耳を
TMIX46099